静岡・掛川産 安価で高品質!丸松園は明治時代より茶農家一筋。自園の茶葉を自宅の工場で製造している本物の茶農家です。
丸松園の掛川深蒸し茶 商品一覧 お客様の声 五代目園主物語 お支払い・送料 丸松園案内・アクセス 特定商取引 お問合せ
配達箇所一カ所送りで 送料:全国均一515円(沖縄・北海道・離島1,000円)5,000円以上、送料サービス
丸松園のべにふうき緑茶
商品一覧

深蒸し茶(100g単価)
極み・・・2,160円
山のしずく・・・1,620円
大平・・・1,300円
大原の旬・・・1,080円
蔵の上・・・870円
八十八夜・・・650円
高田原・・・540円
荒茶づくり 至福の時間980円
荒茶づくりいつもの茶
(200g限定)1,160円
特製茎茶・・・600円
粉茶(200g限定)・・・650円
抹茶入り玄米茶(200g限定)・・・870円
玄米焙じ茶・・・440円
焙じ茶・・・440円

掛川市推奨高級品種茶
つゆひかり・・・1,080円
さえみどり・・・1,080円

用途で選べるティーバッグ
いつもの茶ティーバッグ700円
いつも近くにおいし茶ティー
バッグ・・・500円
業務用がぶ飲みティー
バッグ・・・890円

とろうま茶
ゴールド100g入り800円

100%自園産プ―アール茶
プーアール茶ティーバッグ5g 10P・・・1,050円
プーアール茶ティーバッグ5g 20P・・・1,950円

べにふうき紅茶
日本の紅茶2g 30P・820円

まるごとカテキン緑茶
50g袋入り・・・500円

茶畑まるごとスティック
1g入り50本+3本(試飲用)
1,000円

極(きわみ)
150g缶×2本セット7,020円
100g缶×2本セット4,860円
200g缶×2本セット
松印(大平・大原の旬)
5,300円
竹印(大原の旬・蔵の上)
4,440円
梅印(蔵の上・八十八夜)
3,580円

100g袋×3本セット
松印(大平・大原の旬・蔵の上)3,360円
竹印(大原の旬・蔵の上・八十八夜)2,710円
梅印(蔵の上・八十八夜・高田原)2,170円

受賞履歴
茶農家一筋 丸松園110余年の歩み
丸松園便り
べにふうき お客様の声
5,000円以上、送料サービス。
私が就農して早20年がたとうとしています。
子供のころから農業を身近に見てきた私は
1993年に就農しました。
我が家は3ヘクタール程の小さな農家ですが、
大手お茶屋さんには絶対に真似できないことが沢山あります。
少量生産にしか出来ないこだわりはこれからもずっと
続けていきたいと思っています。
丸松園は創業110余年・・・
私は5代目園主になりました。
4代目父・克典
昭和19年に生まれ、戦後高度成長とともに
歩んだ茶業人生。
1970年頃から深蒸し茶の製造にいち早く取り組み、
現代の深蒸し茶ブーム先駆者の一人でもあります。
この道40年、父の専門は、茶木作りです。
おいしいお茶は畑で作られています。
日々の土管理や茶園管理は365日ほとんど休むことなく
畑で汗をかくことによって守られています。

野菜茶業研究所の山本万里先生ら5名の方々が丸松園のべにふうき茶園を視察されました。私も先生と会うのは半年前に東京で行われたべにふうきコンソーシアム以来でした。色々とべにふうきの製造方法を指導していただき、また畑に出向いて2番茶の成長を観察して頂きました。先生からも「これなら、大丈夫!元気に育っているね」とおすみつきもいただきました。これもまた自信につながる出来事です。東京の虎ノ門で行われた「べにふうき緑茶」のコンソーシアム研究発表会に参加してきました。べにふうき緑茶は静岡県の野菜茶業研究所を中心に、九州大学・静岡県立大学・名古屋女子大学・東京海洋大学、さらにアサヒ飲料(株)・森永製菓(株)によって様々な研究がなされてきました。
その研究の第一人者が山本万里先生です。
現在、我家でこのように生産・販売が出来るようになったのも先生のおかげだと大変感謝しています。会場内は撮影禁止でしたので、ロビーにて山本先生と写真を撮って頂きました。当日は関係者だけでなく一般の消費者の方々も多数参加されて大盛況にて幕が閉じました。あらためて、べにふうき緑茶の魅力を感じた一日だったと思います。
元々、ここは国立の試験場で独立行政法人化された研究所です。
自宅から30分ほどの所にいつでも立ち寄れる研究所があると言うことは非常に心強いことです。特にべにふうき緑茶については歴史が浅い為、育成方法や製造方法がまだ確立されているとはいえません。日々の管理で疑問に思うことを今後も問いかけしていきたいと思います。講演会では山本万里先生によりお茶の機能性についてお話がありました。
先生に代わって一点だけお話ししたいと思います。
話題のべにふうき緑茶に含まれるメチル化カテキンについてですが、他のカテキンとの違いを分かりやすく説明していただきました。通常日本の緑茶は90%が(やぶきた)と呼ばれる品種でカテキンなどの成分を沢山含んでいます。
しかし、やぶきた品種に含まれるカテキンは体内に吸収されにくく多くが排出されてしまいます。ところが(べにふうき緑茶)の主要成分である“メチル化カテキン”は約6倍の吸収効率があることが分かっています。
単純に考えれば、やぶきた茶6杯に対してべにふうき緑茶はたった1杯だけで同じ量のカテキンを吸収することが出来るのです。
これは大変画期的なことです“緑茶を飲んで健康生活”今や当たり前のキャッチフレーズとなっていますが、このように、もう一歩踏み込んで“緑茶”を知ることに
よって今以上に楽しくお茶とお付き合い出来ることを教えて頂いたように思います。
平成12年に初めてべにふうき緑茶と出会って以来、毎日が勉強です。
我家のべにふうきを選んでくださる方も年々増えています。
皆様からもお手紙や生の声を頂き、今後も日々進化したべにふうき緑茶を
追及していきたいと思っています。

6月21日に地元小学3年生の手摘み体験学習会を行いました。
以前から地元の子供達にお茶の体験を色んな形でさせてあげたいと考えていたのですが、
茶農家にとっても一番忙しい時期にあたり、なかなか踏み切れないでいました。
そんな時に先生から是非協力して頂きたいのですが・・・と、
電話をいただいたのをきっかけに今回の体験学習開催となった訳です。
半分以上の児童がお茶摘みは初めてと言うことでした。
最初は戸惑いながらの作業でしたが、あちらこちらから「おもしろ〜い、たのし〜い、
もっとやりた〜い」そんな声が聞かれ、つくづくやってよかったな〜と思いました。
これからも茶摘体験に限らず製造工程やお茶の淹れ方体験などを
開催できたらな〜と考えています。
地元の小学校の子供たちと農協青年部で田植えの体験学習を行ないました。
このあたりでは一番早い田植えとなり新聞5社とNHKのテレビカメラ等メディアも
たくさん訪れて5年生の子供たちと楽しく田植えができました。
この行事は三十年近く続いている恒例行事で春の田植えと秋の稲刈りを
体験してもらっています。
親戚の子は静岡の街中暮らしなので田舎体験は珍しく興味しんしんのようでした。
普段から田舎住まいをしていると忘れがちな自然の良さを
町の子が来ることで再認識させてもらったように思います。
子供たちの 「うわ〜これすげ〜」「これうま〜い」そんな声を聞くと、
普段の農作業の疲れから開放され農家で良かったな〜と、つくづく思うのでした。
1・三番茶摘み取り
このお茶の品種は「つゆ光」と言ってまだ世間ではほとんど
流通されていないお茶です。我家では3年前に苗を植えて今年
の春に少量ではありますが、収穫することが出来ました。
この夏の時期のお茶は三番茶と言いますが通常は刈り捨てて
しまい畑の肥やしとなります。今日は特別に手摘みをして、
てんぷらにしてみようと思います。
2・まずは茶葉を水で洗います。
布巾で水分をふき取ったらてんぷら粉につけて揚げるだけ!基本的には生でも食べられる為、1分程度でいいです。
3・一番茶のてんぷら
ではないので不安だったのですが、三番茶の
てんぷらは歯ごたえがあり苦味が無く子供でもおいしく食べられました。
4・我家のスイカは自作品です。
採れたてのスイカ、みずみずしくてとってもおいしいんです。
今年は長梅雨の関係で50個程しか収穫できませんでしたが、
いつもは100個位採れるんです。
5・闘茶会(お茶当て)をやりました。
これは、ワインのソムリエのように色々な種類のお茶当て
ゲームのようなものです。子供たちは、「やるやる!やって
みたい」と、大はしゃぎ。でもなかなか難しいんです。
1・高級煎茶2・中級煎茶3・茎茶4・玄米茶5・べにふうき緑茶。
以上の5種類のお茶を用意しました。
普段から様々なお茶を飲んでいる者には簡単な種類なのですが、
子供たちは大苦戦のようでした。
高級煎茶をべにふうきと間違えてみたり・・・でもこのように、色んな種類のお茶が
あることにもっともっと興味を持ってもらいたいと思います。


平成15年に行われた掛川市自園製茶協議会品評会(個人茶農家品評会)
において最優秀賞をいただきました。決して大きな大会ではありませんが、
この賞には私としての深い思い入れがありました。
就農して10年目に頂いた賞でもあり、最後の大会でもありました。
近年の茶業界では、個人農家経営をやめて共同経営の形態に移行しつつあります。
それに伴い個人農家が減りこの大会が最後となったわけです。
私は就農時、”自分だけのお茶を作りたい”そんな思いからこの世界に飛び込みました。
それは今後も変わることはありません・・・一生涯、個人茶農家として頑張って行きたいと強く思っています。
”小さな農家だからできる事”それが私の永遠のテーマです。

認定証
私たちは掛川市農業協同組合の正組合員です。
これは、掛川市農協が発行する農業後継者に対する認定証です。
父は1976年に、私は2004年に認定されました。
これからも農協と良い関係を築き、安心安全なお茶作りに
励んでまいりたいと考えています。

茶工場隣に作業場、お茶の発送室を増築。



2013年茶工場、資材置き場に太陽光発電を設置。


お届け・お支払いについて
ご注文方法
お支払方法
インターネットでのご注文24時間お受けしております。
カート注文>>
お電話でのご注文
TEL0537-26-2818  IP電話050-1172-4712
FAX注文
用紙は、ここをクリック
送料について
送料:全国均一515円(沖縄・北海道・離島1,000円)
配達箇所は一カ所(複数の場合は送料がかかります。)
5,000円以上、送料サービス。
配送について
お客様には、必要に応じて
配送日指定、配送時間指定サービスをご利用ください。
配送日・時間指定の方はお客様のご都合に合わせて、お届けします。
※無料 (別途料金は必要ありません)
「時間帯お届けサービス」
お届けする時間帯を次の中からご指定いただけます。
なお、ご指定がない場合でも、配達時にお留守だった場合は、
再配達のご連絡をいただければ、再配達をいたします。
時間指定サービスが受けられない地域もございます。ご了承ください。
●午前中
●12時〜14時 ●14時〜16時
●16時〜18時 ●18時〜21時

べにふうきのご質問がございましたらお気軽に
お電話ください。ていねいにご説明いたします。
IP電話050-1172-4712(全国3分約8円)
クレジットカード決済 株式会社ゼウス
買物カゴで決済可能です
クレジットカード情報は、業界標準の暗号技術であるSSLによって通信が保護されて安全に送信されますので、第三者にその情報が盗み見られる心配はありません。
弊社サーバは、第三者機関の日本ベリサイン株式会社により、「サイトの運営主体の実在性」及び「SSL暗号化通信による情報の保護」が証明されています。

銀行振込(前払い)
郵便振込(後払い)
郵便振込
料金は払いとなっております。
振込み用紙を同封しますので、5日以内にお振り込みください。
振込み手数料は丸松園にて負担します。
20,000円以上の場合は確認のお電話をさせていただきます。

代金引換え払い
商品お受け取り時に、お代金をお支払いください。
代引き手数料として324円頂戴しております。
贈答にはご利用できません。

銀行振込
料金は払いとなります。
静岡銀行 掛川西支店 普通口座0131799
丸松園 代表 鈴木博之
ご注意ください!
入金確認後商品を発送いたします。
お急ぎの場合は代金引換をご利用ください。
●送料はお買上げ商品の種類と個数、お届け先ご住所によって決定します。
●ご入金、確認後に発送の前払いです。
●ご入金が確認でき次第、商品発送となりますので商品到着までに
お時間をいただきます事をご了承ください。お急ぎの場合は、
すぐに発送可能な代金引換払いをおすすめします。
●当店から専用振込み用紙はお送りしませんので、直接窓口、ATMでお支払いくださいませ。
●振替手数料はお客様負担でお願いします。
交換返品について
商品の品質について万全を期しておりますが、万一商品が破損・汚損していた場合は速やかに良品と交換させていただきます。
商品到着1週間以内に着払いで御返品ください。

ポイント制度
〒436-0114静岡県掛川市高田42-1 掛川深蒸し茶 丸松園(まるまつえん)
電話/0537-26-2818 IP電話/050-1172-4712 FAX/0537-26-2818 cha@0141cha.com
(C) Copyrights MARUMATUEN. All Rights Reserved.